「育Workerインタビュー」コーナー紹介&ダイジェスト

育Workerインタビューとは?

育Workをしている(していた)育Workerにインタビューするコーナーです。
等身大の育Workerとして、育Workをする際、たいへんだった(な)ことやその対策や工夫、心構えなどをお話していただきます。(輝かしいキャリアや活躍ぶりにフォーカスする記事ではありません)お話を通じて、育児と仕事のバランスのとり方やキャリアとの向き合い方など、多種多様な方法や考え方があるということをお伝えするとともに、育Workerが抱えるお悩み解決のヒントも届けられればと思います。

育Workerインタビュー#1ダイジェスト

育Workerインタビューお1人目は、3人の子供を育てながら仕事を続けてきた小川明子さんです。

#1 小川明子さん(リクルートマネジメントソリューションズ)
小川さんは、1989年に株式会社リクルートに営業職として入社。その後、株式会社人事測定研究所(現・リクルートマネジメントソリューションズ)に転籍。営業やマーケティング職を経て、現在、広報に従事、お子さんは社会人や大学生に成長されています。順風満帆にも見える小川さんの育Work人生ですが、その過程は想定外の連続、心折れそうになったことも少なくなかったと言います。小川さんに育Workで大変だったことや、それを乗り越えるために心がけてきたことなどを4回にわたってお話いただきました。

小川明子さん
(リクルートマネジメントソリューションズに勤務)

Contents

  • #1-1 「こんなハズじゃ…」想定外だらけの育Workを救った一言
    ●売上に自信アリ!営業に復帰

    ●保育園からの電話にびくびくする毎日
    ●「本当に大阪で数字あげてた小川さん?」
    ●いまの状況で自分は何ができるのか
  • #1-2 実家の支援、給料、夫…隣の芝生と比べてもしょうがない
    ●認可保育園に入れない!?が結果オーライだったワケ
    ●時短のまま営業職からスタッフ職へ
    ●登っている人生の山は人それぞれ
    ●3度目は半年で復職、育児は1人目が一番たいへん?
  • #1-3 ワンオペ3人育児で諦めたこと、大事にしたこと
    ●夫が単身赴任!ワンオペ生活のはじまり
    ●お好み焼きとオリジン弁当が我が家の定番に

    ●お友達トラブル「母親が働いているから…」と言われて
    ●働くのをやめれば問題は解決するのか?
  • #1-4 夫が専業主夫に!育Workに「正解」ナシ?
    ●子供3人、これからお金がかかるのに
    ●変化した夫婦の分担、子供たちの意外な反応
    ●育Work中でもできた新たなチャレンジ

    ●比較しない、感謝する、自分を褒める

    育Workerインタビュー#2ダイジェスト

    育Workerインタビュー#2 白羽玲子さん(「縁の木」を運営)
    育Workerインタビューお2人目は、現在中学生の長男とともに、発達障害(知的障害を伴う自閉症スペクトラム)の診断を受け現在特別支援学校・小学部に通う次男の2人を育児しながら仕事を続けてきた白羽玲子さん。2014年に独立、障害のある方の就労訓練の場ともなっている珈琲自家焙煎店「縁の木」を運営されています。

    白羽玲子さん
    (「縁の木」を運営)

    Contents

広告

ABOUTこの記事をかいた人

小林麻理

ライター、社会保険労務士、本サイト運営人。執筆・編集オフィスライト(https://officewrite.wordpress.com)、社労士事務所ワークスタイルマネジメント(https://workmanage.net)代表。1978年千葉県生まれ。2000年早稲田大学法学部卒業、NTTデータ入社。2003年に出版社(商業界)に転職、その後、翔泳社を経て、2013年3月に独立。現在、2歳の娘の育児中。